肥満症とダイエット

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報1 >肥満症とダイエット

肥満症の症状と改善方法(治療法)

肥満症とは、「BMIが25以上の肥満に起因ないし関連する健康障害を合併するか、その合併が予想される場合で、医学的に減量を必要とする病態」のことです。

肥満が原因となる健康障害としては、糖尿病、高脂血症、高血圧、痛風、心筋梗塞、脳梗塞、脳血栓症、睡眠時無呼吸症候群、脂肪肝、関節症、月経異常などがあげられます。

BMI指数の判定に加えて、医師の診療により肥満症の診断がなされます。

肥満症の治療法としては生活習慣の改善、食事、運動療法が推奨されます。

ただし、食事制限ダイエットに挑戦する人の多くが、空腹感の苦しさに負けてしまい、ダイエットは失敗に終わってしまいます。


運動療法も、面倒くさく感じて、長くつづけられる人は少ないのが現実です。

肥満症になってしまったのは、食事の習慣に問題があったのは確かなので、改善する必要はありますが、単に意思の力で食事を制限しようとするだけでは、ほとんどの場合うまくいきません。

食事量を減らすということ自体が相当なストレスとなってしまうからです。


無理なく自然に食事量が落ち着いてくるような、そんな楽なダイエット方法が求められています。
そんな楽で簡単なダイエットを実行するための秘訣をレポートにまとめてプレゼント中です。
内容に関して、好評をいただいています。ぜひ、この機会に入手してください。

太りやすい性格とは?


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について