隠れ肥満とは

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報1 >隠れ肥満とは

隠れ肥満とは?隠れ肥満度チェック

隠れ肥満とは、身長と体重から算出するBMI指数では、やせ体型または標準体型とされ、肥満と判定されないにもかかわらず、体脂肪率が男性で25パーセント以上、女性で30パーセント以上ある状態のことです。

ダイエット志向が高まり、特に若い女性のやせ傾向が強まっているにもかかわらず、隠れ肥満の人の割合は急激に増えてきています。20代の女性の30%から40%もの確率で、隠れ肥満(体脂肪率30%以上)または隠れ肥満傾向(体脂肪率25%以上30%未満)が見られるという報告もあります。

一見太っているようには見えない、むしろやせているように判別される人でも、脂肪率は高くて、隠れ肥満であるという人が多くなっています。

これは、ダイエットでやせるときには、脂肪とともに筋肉や骨量も減少するのですが、リバウンドするときには脂肪だけが増えるため、ダイエットを繰り返すたびに、脂肪率が高まってしまうという理由が考えられます。

ダイエットをしてやせようと頑張ることが、結果的に隠れ肥満につながってしまうというのは、皮肉な話です。


どうすれば、隠れ肥満にならないでやせることができるのか、具体的なダイエットの秘訣をお伝えするダイエットマニュアルを現在無料でプレゼント中です。

過食症とダイエット


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について