過食症とダイエットの関係

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報1 >過食症とダイエットの関係

過食症とダイエットの関係

過食症は、さまざまなストレスから逃れようとして、食べることに依存するようになってしまって、過食行為から抜け出せなくなってしまいます。

ダイエットによるストレスも重要な原因となっています。

やせたいという思いからダイエットに挑戦して、やせられて楽しいという幸福感が得られて、ダイエットハイの状態となり、ダイエットにはまってしまう人がたくさんいます。

でも、ダイエットをしてやせても、これで満足という感覚に至るわけではなく、どんどんエスカレートしていってしまいます。そして人によっては拒食症になったりしてしまいます。

ダイエットを続けることが苦しくなると、食欲に一気に流されてしまい、大量に食べるようになってしまいます。それまで抑えつけられていた分だけ食欲は強力になっているからです。


そして、過食症になってしまいます。

過食症になってしまったきっかけはダイエットだという人が本当にたくさんいます。

もうちょっとやせてきれいになりたいという軽い気持ちで始めたダイエットによって、過食症になってしまい、ふつうに食べるということができなくなるのは、本当に悲しいことです。


ダイエットについて本当のことを知って欲しいと願っています。

下のレポートを読んで、ダイエットについてより詳しく知ってもらいたいと思っています。

満腹ダイエット


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について