基礎代謝とダイエットの関係

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報1 >基礎代謝とダイエットの関係

基礎代謝とダイエットの関係

ダイエットをするとたいていの場合、基礎代謝が下がってしまいます。

なぜならば、食事制限ダイエットをすると、体が低摂取カロリーでもやっていけるように、体温などを下げることで消費カロリーを減らしてしまうからです。 また、体重が減ると、当然ながら、基礎代謝は下がります。

このように、ダイエットは基礎代謝が下がる要素ばかりなので、基礎代謝が上がるように工夫する必要があります。

そのためには、まずしっかりと食べることが必要です。特によく噛んで食べると、体温が上がり、基礎代謝も上がりやすくなります。

食べることや食べ物を消化することによって消費するエネルギーを食事誘導性熱代謝(エネルギー)といい、食べるだけでも、代謝が上がります。食べたもののエネルギーのうち、約10%を食事誘導性熱代謝で消費するとされています。

代謝を上げるためには、しょうがなど体を温める食べ物がよいでしょう。温かい飲み物を飲むと、体がポカポカと温かくなり、代謝が上がりやすくなります。ハーブティーなどもおすすめです。


また、基礎代謝は筋肉量とも深い関係があるので、基礎代謝を上げるためには、筋肉を鍛える運動をするとよいでしょう。

そして、基礎代謝を上げるダイエットをするうえで、ぜひとも知っておいてもらいたいダイエットの知識をまとめたレポートを無料で提供しています。

リバウンドの可能性も限りなく低い、とても楽なダイエット方法の情報を無料でプレゼント中です。


国立病院ダイエット


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について