国立病院ダイエット

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報1 >国立病院ダイエット

国立病院ダイエットについて

国立病院ダイエットとは、最も危険なダイエット方法の1つです。

それは、「国立」、「病院」といかにも安全で確立されたダイエット方法のように感じさせられるため、本気で信じ込んで取り組む人が多いからです。

そのため、この国立病院ダイエットに取り組んだことが原因で、摂食障害などになってしまったり命を落としてしまったりという例が続発しています。

国立病院ダイエットの方法(レシピ)は以下のようなものです。


  朝食:ゆで卵1個、グレープフルーツ1個、トースト1枚、コーヒー
  昼食:ゆで卵1個、トマト、コーヒー
  夕食:ゆで卵1個、きゅうり・にんじん・セロリ等の野菜サラダ、酢漬け野菜

この食事内容が基本で、2週間おこないます。 日によっては、朝食のトースト1枚がなかったり、夕食に肉か魚が加えられたりします。

ゆで卵やグレープフルーツを中心とした献立で、2週間で体内組織内の化学変化を起こさせるように重点をおいているということです。


このような極端な食事制限ダイエットをすると、摂取カロリーが減少するので、やせることはできてしまうでしょう。そのため、国立病院ダイエットは効果があるということで流行してしまった恐ろしいダイエット方法です。

新国立病院ダイエット、最新国立病院ダイエットと、何度も名前を変えて、新たに登場してきているので、気をつけてください。

このような恐ろしいダイエットではなく、安全で楽なダイエットをしてもらいたいと思っています。 ダイエット成功のコツをまとめたダイエットマニュアルを無料で提供中です。安全にやせられるということを、ぜひ知っていただきたいと思っています。

骨盤ダイエット


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について