摂食障害の原因

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報1 >摂食障害の原因

摂食障害の原因

摂食障害の原因としては、様々なストレスがあげられます。

両親などとの人間関係が原因であることも多いのですが、ダイエットをきっかけに症状がひどくなってしまうという人が非常に多いです。

拒食症は、やせることに強い生きがい(幸福感)を感じて、食事制限ダイエットにはまってしまうことによって起きてしまいます。

やせること(やせていること)にしか自分の存在意義を感じられなくなってしまうため、食べることが怖くて怖くて仕方がなくなってしまうのです。

過食症は、日常のいろいろなストレスから逃れようとして、食べることに依存するようになってしまって、過食行為から抜け出せなくなってしまいます。

過食してはだめだと思えば思うほど、頭の中は「過食すること」でいっぱいになってしまうため、意思の力で制御できなくなってしまいます。

意志の力でコントロールできない自分が情けなく感じて、よりストレスを強めてしまい、悪循環にはまってしまいます。


摂食障害を克服するためには、自分を責めるということから抜け出す必要があります。

具体的な方法などは、無料でプレゼント中のダイエットマニュアルで紹介しています。

体脂肪を減らすダイエット


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について