スリム体質になる方法

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報1 >スリム体質になる方法

スリム体質になる方法

ダイエットをしないでやせている人=スリム体質の人の特徴とはどのようなものでしょうか?

スリム体質の人とそうでない人=やせようと頑張っているけれどやせられない人の特徴を比べてみましょう。

≪スリム体質の人≫

食べ方

おなかがすいたら、満腹感を感じるところまでしっかりと食べて、満腹になったら、素直にしたがって食べ終わる。

そのため、食べた後は、食べることや食べ物のことは、まったく意識に上がってこなくなる。
そして、空腹感を耐えて頑張っているという感覚はほとんど感じることがない。

考え方

体からの信号に素直に従っているだけで、特に何も考えてはいない。 余計なことは考えないので、食事を心から楽しむことができている。


≪ひたすら頑張っているけれどやせられない人≫

食べ方

食べる量を減らしてやせようと思って、満腹感を感じるところまで食べないので、あとで空腹感を感じることになる。
ひたすら空腹感を我慢し続けて、これだけ苦しいのを耐えたのだから、少なくとも1キロか2キロはやせてくれないと、納得がいかないと思ってしまう。

考え方

痩せることを期待して食べている。
痩せられそうな食材を積極的に選んでいる。
体の感覚は頼りにならないと思っていて、カロリー量などを頼りに、頭で食べる量をコントロールしようとしている。

そして、期待したとおりにやせることができなくて、がっかりする。
ショックがストレスとなり、蓄積していってしまう。
自分が弱いからだめだと思ってしまう。
つねに必死に頑張っているけれど、もっともっと頑張らなければいけないと思っている。

本人が気がついていないだけで、「これだけ頑張っているのだから、当然やせてくれるでしょうね」というふうに、とても恩着せがましい状態になってしまっているのです。

スリム体質の人とそうでない人の違いは理解してもらえたかと思います。

それでは、スリム体質になる方法をお伝えいたします。

それは、本当におなかがすいてから、ちょうどおなかがいっぱいになったと感じるところまで食べて、そこで素直に食べ終わることです。

要するに「ふつうに食べる」ということが大切なのです。

ただし、ふつうに食べるということは、必ずしも簡単なことではありません。ダイエットを必死に頑張ってきた人ほど、難しいと感じるかもしれません。

そこで、ダイエット成功のためのコツを徹底的に解説したダイエットマニュアルを無料公開しています。 ぜひ、お読みください。

睡眠不足と肥満の関係


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について