子供の肥満

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報3 >子供の肥満

子供の肥満 ダイエットは成功させられるのか?

子供の肥満の原因はどこにあるのでしょうか?

人は、本来、空腹感を感じると食欲がわいて食べ物を食べ、おなかがいっぱいになると、それ以上食べるのが苦痛になり、食べ終わるようになっています。だから、太ることなどないようになっているのです。

ところが、実際は、食べすぎてしまって、太ってしまいます。

いったい、なぜなのでしょうか?

それは、食べ物がおいしすぎるからなのです。

冗談のように感じるでしょうが、これが最大の原因であることは間違いないと考えています。


食品添加物や化学調味料が使われるようになって、ここ数十年で食べ物は過剰においしくなり、肥満で苦しむ人が激増するようになりました。食べ物の味の刺激が強いため、満腹感の弱い信号など、簡単にかき消されてしまうからです。

たとえば、のどが渇いていなければ、水を飲みたいとは感じないでしょう。
しかし、ジュースならば、おいしさの刺激が強いため、のどが渇いていなくても、どんどん飲むことができてしまいます。

この水とジュースの違いこそが、肥満の原因のもととなっている、「おいしすぎる」ということなのです。自然のものとは違い、過剰においしくなっているため、止まらなくなってしまうのです。


子供の肥満も、まさにこのことが原因なのです。

食べ物が自然の状態よりも、はるかにおいしくて、刺激が強すぎるものをたくさん食べてしまっているために、本来のブレーキがきかなくなってしまっているのです。

過剰においしくなっているものは、なるべく避けるように心がけてください。

さらなるダイエット成功のための秘訣は、下のレポートで紹介しています。

期間限定で無料プレゼント中です。この機会にぜひ手に入れてください。

チョコレートダイエット


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について