内臓脂肪を減らすダイエット方法

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報3 >内臓脂肪を減らすダイエット方法

内臓脂肪を減らすダイエット方法

内臓脂肪とは、高血圧や糖尿病、動脈硬化、心臓疾患などの生活習慣病の原因となる、内臓のまわりにある脂肪のことです。

おなかまわりの脂肪など、手でつかむことができる皮下脂肪よりも、内臓脂肪のほうが、生活習慣病の原因となるためり、より問題となります。

内臓脂肪は、食べ過ぎや運動不足によって、増えてしまいます。


皮下脂肪は減らすことがかなり大変ですが、この内臓脂肪は、食事制限ダイエットや運動によるダイエットで、意外と減らしやすいのです。

内臓脂肪を減らそうとするダイエットは、効果が得られやすいので、ぜひ頑張って欲しいと思います。

内臓脂肪は、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などの有酸素運動をすることで燃焼しやすくなり、1日に30分程度の有酸素運動をおこなうと効果的であるとされています。

食事においては、1日3食、ゆっくりとよく噛んで食べて、腹八分目を心がけましょう。そして、脂分の多い食事や甘いもの・お酒などは、なるべく控えめにすることが望ましいでしょう。

とは言うものの、意志の力でそのようなきっちりとした食事習慣を続けられる人は、かなり少ないのが現実でしょう。

精神力や意志の力に頼らなくても、脳の性質を利用することで、ダイエットを簡単にすることができます。

その脳の性質を利用する方法などについて、以下のサイトで詳しく解説しています。

痩せるコツ


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について