産後ダイエット

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報3 >産後ダイエット

産後ダイエットの方法(やり方)

一般的に、妊娠前の体重から出産にかけて5キロから10キロほど体重が増えます。

ホルモンバランスの関係で、妊娠中はどうしても脂肪をためこみやすい状態になってしまっているので、太りやすくなりがちです。

運動もあまりできなくなるので、筋肉も減って、基礎代謝が下がってしまいます。

妊娠中に太ってしまうのは、当然であって仕方がないことです。

問題は、産後すぐに痩せられるかどうかということです。出産後も太っている状態が長く続けば続くほど、痩せにくくなってしまうからです。そういうわけで、産後ダイエットはとても大切になってきます。

妊娠時にはしっかりと食べることが大切なのですが、しっかりと食べ続けていると、それが習慣となっているため、たくさん食べ続けてしまいがちです。


産後は出産によって失われてしまった栄養素(特にカルシウムや鉄分などのミネラル)を補う必要もありますし、赤ちゃんに母乳を与える必要もあるため、栄養のバランスがとても大切です。

多すぎず、少なすぎず、適量の食事をとるように心がけなければいけません。

また、産後の体は、骨盤が開いた状態になっているため、下半身太りやぽっこりお腹になってしまいがちです。骨盤体操などによって、骨盤を締めて、引き締まった体を取り戻すようにしてください。

食べすぎとダイエット


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について