食事量と体重の関係

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報3 >食事量と体重の関係

食事量と体重の関係

食事量を減らすと体重が減っていくことになります。

ところが、食事制限ダイエットで食事量を減らして、順調にやせていっていたのに、だんだんと体重が減らなくなってしまうということがよく起こります。

これは、体重が減ったことによって基礎代謝が下がったことと、低摂取カロリーの食事を続けていたため、体がその低摂取カロリーの食事でもやっていけるように消費カロリーを下げて順応してしまったということが、関係しています。

食事量を減らせば減らすほど、やせられるのかというと、そんなことはないということです。

体は、摂取カロリーが減ったら、それに順応させる能力が備わっているからです。


逆のケースもよく見かけると思います。

いつもたくさん食べているのに、やせていて、ぜんぜん太らないという人がいます。

やせの大食いと言われる人たちです。

摂取カロリーは高くても、彼らの体は余分な栄養を蓄えずに、排出するような仕組みになっているのです。

もともと生き物の体には、まわりの環境が変化しても最適な状態を保ち続けようとする性質(恒常性=ホメオスタシス)が備わっていて、食べる量が増減しても、一定の範囲内に体型を保つようになっているのです。

だから、やせて体重を減らしたかったら、食べる量を減らせばよいというふうに単純に考えすぎないようにして欲しいということです。


ダイエットを成功させるためには、ストレスを感じないように、しっかりと食べることが大切です。

しっかりと食べてやせられる方法をダイエットのレポートにまとめました。ぜひお読みください。

美しくやせるダイエット方法


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について