ウォーキングダイエットの方法と効果

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報3 >ウォーキングダイエットの方法と効果

ウォーキングダイエットの方法(やり方)と効果

ウォーキングダイエットの方法(やり方)と効果/

ウォーキングダイエットとは、速足で歩くという有酸素運動によって、痩せるというダイエット方法です。

ウォーキングダイエットのおよその消費カロリーは、ゆっくり歩くと150キロカロリー、大股で速足で歩くと、300キロカロリーといったところです。ウェーキングは、体型や歩く速度によって消費カロリーの大きさがかなり変わりますが、長く続けるには、とても適している運動です。


ウォーキングダイエットの方法

なるべく背筋を伸ばして、歩幅を広げて、腕を大きく振って歩くようにしましょう。
つま先で地面をしっかりとけって、腰をひねって、足を前へ前へと進めていきましょう。
歩く場所の景色を楽しみながら、歩くようにしましょう。

少し息がはやくなるくらいの速度で歩くようにすると、脂肪燃焼効果が高まり、よりダイエット効果も 期待できます。

足はもちろん、体中に血液をしっかりと循環させるということを意識しながら、歩くようにしてください。

血液循環が良くなるだけでも、ダイエット効果以外に、健康面で様々なプラスの効果が期待できます。


ウォーキングダイエットのコツ

あまりダイエットのことを意識するのではなく、ウォーキングを日常生活の一部にしてしまうことが、より長く続けられるようになるコツです。

下腹ダイエット


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について