食べたい、でも痩せたい

簡単ダイエット教室TOP > ダイエット情報5 >食べたい、でも痩せたい

食べたい、でも痩せたい

食べたいけれど、痩せたい思いは強くて、その葛藤で苦しんでいる人が多いと思います。

ダイエットして痩せたいけれど、ダイエットを頑張れば頑張るほど、食べたい思いは強くなっていってしまいます。

というのも、ダイエットを頑張って、苦しい思いをするほど、食べることへの執着心が高まってしまうからです。

頭の中で、食べることや食べ物のことばかり、考えるようになってしまうのです。

そして、「食べたい、でも痩せたい」という葛藤で苦しむことになってしまうのです。

しかし、痩せたいならば、しっかりと食べて、体に飢餓感を与えないことも大切です。

痩せたいあまり、ひたすら食事量を減らしてしまうと、体は飢餓スイッチが入ってしまい、栄養を必死に蓄えようとしてしまい、太りやすくなってしまいます。

飢餓スイッチが入らないようにしながら、うまく痩せていくためには、ちょうどおなかいっぱいのところまで食べるという感覚をつかむことが大切です。

具体的なコツなどは、ダイエットレポートでお伝えします。 グレープフルーツダイエットの方法(やり方)

・朝食と夕食の前にグレープフルーツをそれぞれ1個ずつ食べる。

・昼食は自由に食べてよい。

・グレープフルーツは、なるべく薄皮ごと食べる。


食事をグレープフルーツとゆで卵だけにする、国立病院ダイエットというものが大流行しましたが、必要な栄養が得られず、健康を害する危険性が高いので、気をつけてください。

グレープフルーツに含まれるナリンギンという成分には、食欲抑制効果があるということで、カロリー量が低いわりには、満腹感が得られやすい食べ物です。

グレープフルーツを食前に食べると、それだけで満腹感が得られやすくなっていて、あまりたくさん食べなくても、満足できるようになります。

また、グレープフルーツには、脂肪を分解して、燃焼しやすい状態にしてくれるヌートカンという香り成分や、神経をリラックスさせてくれるリネモンという香り成分が含まれています。

これらのグレープフルーツの香り成分も、ダイエット効果が期待できます。

睡眠とダイエットの関係


ダイエットビフォーアフター

精神科医

ダイエットマニュアル


ダイエットレポートを無料で手に入れる。
*は入力必須です。
姓のみor名のみorニックネーム* 
メールアドレス* 


(注)なるべく、パソコンのアドレスでご登録ください。
携帯のアドレスで登録される際は、必ず先に「diet-seminar.com」
のアドレスからのメールを受信できるようにしておいてください。
登録上の注意:登録されたメールアドレスは、
レポートの送信と「メールマガジン」の配信のみに利用し、
これ以外の目的には決して使用いたしません。
いつでもワンクリックで簡単に解除可能です。
おすすめできるダイエット方法
ダイエット方法の紹介
開発の過程について