過食症で苦しい人へ

簡単ダイエット教室TOP > 過食症で苦しい人へ

お願い!ランキング

簡単ダイエット方法1

過食症で苦しんでいる人への思い

ダイエットは、頑張れば頑張るほど、食べることへの執着心が高まってしまい、暴力的な食欲の衝動(過食衝動)に支配されるようになっていってしまいます。

生存本能は、命の危険を感じると、理性や意思など無視して、暴力的な食欲の衝動(過食衝動)を高めることで、命をながらえようとするからです。

だから、「過食してしまうのは、自分の精神力が弱いからだ」、と自分を責めないで欲しいのです。


もともとダイエットというものが、生存本能に危機感を感じさせてしまいやすいものなのです。

最初は、「ほんのちょっと痩せたい」という軽い気持ちで始めただけでも、「空腹感の信号を強力に出しているのに、まったく栄養が補給されない。これは飢餓の環境におかれているに違いない。」と本能に感じさせてしまうと、食欲はどんどん増大していってしまいます。

あなたは、そういう本能・食欲を敵として必死に戦ってきただろうと思います。

自分の本能を敵にまわして戦うようなことは、やめて欲しいのです。
自分自身を敵として戦ってしまうことは、あまりにも悲しいことだからです。


あなたが弱いから過食をしてしまうわけではありません。

もともとダイエットというものが逆効果になるものだから、過食してしまうようになっているのです。

あなたの問題ではなく、ダイエット自体の問題なのです。

ダイエットを頑張れば、やせられて幸せになれる、と軽い気持ちでダイエットを始めて、過食症になって苦しむ人がますます増えてきています。

ダイエットというものは、拒食症や過食症などの摂食障害になってしまう可能性の高い、非常に危険なものであるということは、知っておいてください。

精神力の問題ではなく、そういう性質のものなのです。

だから、自分を責めるのではなく、ダイエットの真実を詳しく知って欲しいと思っています。


摂食障害とダイエット