食べ過ぎてダイエット失敗

簡単ダイエット教室TOP > ストレスとダイエットの関係 > 食べ過ぎてダイエット失敗

お願い!ランキング

簡単ダイエット方法1

食べすぎてダイエットを失敗してしまう理由

「必死にダイエットを頑張っているのに、どうしても食べ過ぎてしまいます。 食べ過ぎてしまうのはやっぱり精神力が弱いからなのでしょうか?」
という質問をたくさんいただきます。

・イライラなど、ストレスが原因でにせものの空腹感が高まってしまっている。
・ダイエットを頑張っていることによって、食べることへの執着心が高まってしまっている。
など、食欲を過剰に高めてしまう原因がたくさんあります。

しかし、たくさん食べ過ぎてしまう一番の原因は、「食べ物がおいしすぎる」ということだと思っています。


冗談のように思われてしまうかもしれませんが、食べ物が過剰においしすぎるということが、食べすぎを招く最も大きな原因であると確信しています。

ここ何十年かで、化学調味料、食品添加物、香料などが大量に使われるようになり、食品の魅力というものが極端に高くなりました。

人間の脳がどういう化学物質の組み合わせによって興奮するのかということが、徹底的に研究されてきて、 私たちは見事にコントロールされてしまっています。


まさに今、この瞬間も、すさまじい努力によって研究が続いているのです。

そして、私たちは、自分の意志で食べているのか、それとも食べさせられているのかもよくわからないまま、たくさん食べ過ぎてしまうことになるのです。

そして、自分の努力が足りない、精神力が弱いとなげくことになるのです。


たとえば、肉が好きでたまらないと思っている人でも、あまり味付けをせずに、ただ焼いただけの肉ならば、そんなにたくさん食べられないと思います。

ところが、化学調味料や砂糖などがたくさん入った「たれ」で味付けをすると、たとえおなかがいっぱいでも、どんどん食べることができるようになってしまうのです。


化学物質によって、脳を興奮させて、たくさん食べさせるということが、これだけ当たり前のようにおこなわれていることに対して、私たちはあまりにも無警戒で、無防備すぎると思います。

ダイエットで必死に努力するより前に、まず自分たちがどういう状況であるのかを知る必要があると思います。

そして、やみくもに努力するのではなく、原因に合った対応をしていかなければならないのです。

まず、食べ過ぎが起きてしまう原因を知って、それを防ぐということが大切です。


食欲が止まらない