キャベツダイエット

簡単ダイエットTOP > 様々なダイエット方法 > キャベツダイエット

お願い!ランキング

簡単ダイエット方法1

キャベツダイエット

食事の前に、千切りやざく切りにした生のキャベツを6分の1個分、よく噛んで食べます。

これを、1日3回、毎食の前におこないます。


キャベツを食前に食べることで、やや空腹感が弱まった状態から食べ始めることになるので、 ガツガツと勢いよく食べるのを防ぐことができます。
さらに、通常よりも満腹感も感じやすくなることが期待できます。


そして、結果的にやや少な目の食事量でも満足できるようになり、 自然にダイエットがうまくいき、やせることが期待できます。


キャベツダイエットの長所

・キャベツは1年中、手に入れやすい食材で、比較的安い値段であるということ。
・切るだけで、調理がいらないというところ。


キャベツダイエットの短所

・油の入っているドレッシング類などで味付けしてはいけないので、 味が非常に制限される。
・キャベツの単調な味だと、飽きがきやすくて、だんだん苦痛に感じるようになり、 長く続けるのは、かなり厳しいと言える。



キャベツダイエットは、京都府立医科大学教授の吉田俊秀先生が医療現場の実践の中で考案したものです。 ふつうにカロリー制限ダイエットを頑張るというダイエット方法では、悲惨なほどに 成功率が低すぎるという現実があったため、とにかくストレスを感じないようにする ということを重視して、考案されました。

空腹感の苦しさによるストレスを軽減させることを重視しているので、 食欲との戦いの苦しさが減少してくれることは期待できるでしょう。

それまでの、ふつうのカロリー制限ダイエットよりもはるかにダイエットの成功率は高まった ということです。


「食事制限によるストレス」というものを非常に重要視している点で、 すぐれたダイエット方法だと言えると思います。

ただ、惜しいのは、キャベツを食前にずっと食べ続けることは、 多くの人にとって、だんだん苦痛になっていき、続けることが 難しくなっていくという点です。

やはり、続かなければ、ダイエットは成功とはならないでしょう。


食べる順番ダイエット