白湯ダイエット

簡単ダイエット教室TOP > 様々なダイエット方法 > 白湯ダイエット

お願い!ランキング

簡単ダイエット方法1

白湯ダイエットの方法と効果について

白湯ダイエットは、千葉麗子さんが紹介したことで有名となり、 深田恭子さんや江角マキコさんなど、芸能人にもたくさん実践者がいます。

白湯ダイエットのやり方

朝起きた時と食事のさいに白湯をゆっくりと10分ほど掛けて飲みます。

一度沸騰させてから冷まして、40℃から50℃くらいになってから 飲みます。

一度沸騰させるのは、インドの学問である「アーユルヴェーダ」における、「水に火を加えて、沸騰させると空気が加わり、エネルギーが取り込まれる」という考え方に基づいています。

飲むお湯は水道水でもかまいませんが、ミネラルウォーターの方が望ましいということです。

白湯(あたたかいお湯)を飲むと、身体が中から温まり、冷えが取れやすくなります。

そして、血行が良くなり、基礎代謝も上がり、やせやすく太りにくい体になることが期待できます。


また、味覚などに刺激の少ない白湯を飲むことで、微妙な味覚の感覚を取り戻しやすくなるという効果も 期待できます。

普段、化学調味料の刺激に慣れてしまっていると、味覚が鈍感になって、味付けが濃いものでないと、物足りないと感じるようになってしまいます。白湯を飲むことで、微妙な違いを感じ取る味覚を取り戻しやすくなります。

そして、心や脳の興奮を静めて、落ち着いた状態にしてくれ、ガツガツと勢いよく食べるのを防ぎ、 ゆっくりと良く味わって食べることができるようになります。 そのため、満腹感も感じ取りやすくなることが期待できます。


白湯を飲んで、自然に食べる量を減らすことができ、それを続けることができれば、効果を期待できるダイエット方法だと思われます。

あまりお金も掛からないという点でも優れたダイエット方法だと思います。


問題点としては、実際に実行してみようとすると、意外と面倒であるというところです。

お湯を沸騰させて、冷まして、ゆっくりと飲んで、ということを1日に何度も実行するのは、 意外と大変なことです。

また、白湯を飲むのは、慣れるまで少し抵抗を感じる人も少なくないでしょう。


心や脳の興奮を静めて、落ち着いた状態にしてくれるというのは、青色ダイエットめがねが おすすめです。とても、簡単に興奮を静めてくれます。


ウェイダウンダイエット