食べる順番ダイエット

簡単ダイエット教室TOP > 様々なダイエット方法 > 食べる順番ダイエット

お願い!ランキング

簡単ダイエット方法1

食べる順番ダイエットについて

食事において、まず野菜や海草など食物繊維を食べ、そのあと肉や魚などのたんぱく質のおかずを食べ、最後にごはんなどの炭水化物を食べるという、食べる順番を重要視したダイエット方法です。

まず、先にかさのある野菜や海草を食べることで、空腹感が少し弱まり、次に肉や魚を食べると、おなかが膨れてきて、最後のごはんなどの炭水化物を食べる量が減少することにつながり、結果的にやせることが期待できると思われます。

肉の脂肪が吸収されにくくなるとか、そういう効果を期待するのは、少し期待しすぎだと思われます。


もともと、レストランのコース料理なども、満腹感と満足感をより高めやすいように、食べる順番が 考えられています。満腹感と満足感が高まれば、結果的に少ない量で食べ終われるようになるので、 ダイエットにも効果が期待できる食べ方となるわけです。

まず前菜や、スープ、みそ汁などの汁物を食べます。 そのあとに肉や魚などのメインディッシュを食べることになります。 そして、最後にデザートを食べると、満腹感と満足感がしっかりと 高まるのです。

こういうふうに、ふだんの食べる順番も、少し意識してみると、より満腹感・満足感が高まりやすい 食べ方になり、やや少な目の量でも満足できるようになって、結果的にやせることも期待できるでしょう。


ただ、食べるときに、あまり考えすぎることはおすすめできません。

ストレスを感じにくく、自然と満腹感と満足感を感じやすくなるような食べ方に なるように工夫してみてください。


断食ダイエット